第32回 日本教育技術学会in神戸


学会本部事務局のHP:https://jses1987.jimdo.com/


2018121日() 10:30〜16:30

神戸芸術センター(新神戸駅前)


★お申し込みが420名を超えました★



 

大会テーマ

「特別の教科 道徳」における評価は機能しているか

〜考え、議論する道徳授業の実践と指導法〜

 

大会内容

 第32回 日本教育技術学会 兵庫大会

 

1 期 日 2018 12日()10:30〜16:30

 

2 会 場 神戸芸術センター新神戸駅前)

        全体会会場  芸術劇場 2階

        分科会会場 会議場 5階(501号室〜506号室)

 

3 大会テーマ

「特別の教科 道徳」における評価は機能しているか

〜考え、議論する道徳授業の実践と指導法〜

 

4 参加費 学会員 3000  一般 4000

 

5 日 程 受付開始 10時

A:全体会

10:30〜11:20

提案模擬授業 教科書を活用した「特別の教科 道徳」授業展開例

   (12分公募3名 コメント:伴一孝 先生 10分)

   資料「はしのうえのおおかみ」において「親切、思いやり」を指導する

   資料「手品師」において「正直、誠実」を指導する

   資料「ないた赤鬼」において「友情、信頼」を指導する

 

11:20〜11:50(15分2名)

海外教育視察発表

アメリカの特別支援教育について (小野隆行 先生)

東南アジアの英語教育と日本の英語教育について(井戸砂織 先生)

 

11:50〜12:50 昼食休憩

 

B:分科会

12:50〜13:50

 a:イベント・行事で育つ道徳力

     コーディネーター 長谷川博之 先生(埼玉県)

      発表者 一般公募 3名程度

 b:読み聞かせで育つ道徳力 〜絵本「わたしのいもうと」ほか〜

      コーディネーター 河田孝文 先生(山口県)

      発表者 一般公募 3名程度

 c:道徳科における知識・理解の評価や評定は存在するのか

      コーディネーター 林健広 先生(山口県)

      発表者 一般公募 3名程度

 d:コールバーグの道徳性発達理論、モラルジレンマを道徳の教科書でどう消化するか

      コーディネーター 堀田和秀 先生(兵庫県)

      発表者 一般公募 3名程度

 e:「この道徳資料」の非道徳性を追究する

      コーディネーター 小嶋悠紀 先生(長野県)

      発表者 一般公募 3名程度

 

13:50〜14:10  休憩・全体会場への移動

 

C:全体会

14:10〜14:25

自由発表枠 「教育編集者集団の研究方法論・研究テーマ論」()

    提案者:教育編集者集団 有志の会  別紙参照

 

 14:25〜15:10

シンポジウム テーマ 「生き方の原理原則を教える道徳教育」

   パネリスト① 谷和樹 先生  (玉川大学教職大学院教授)

   パネリスト② 伴一孝 先生  (長崎県公立小学校教諭)

   パネリスト③ 長谷川博之 先生(埼玉県公立中学校教諭)

   パネリスト④ 小野隆行 先生 (岡山県公立小学校教諭)

   パネリスト⑤ 小嶋悠紀 先生 (長野県公立小学校教諭) ※司会進行役

 

15:10〜15:25 休憩

 

15:25〜16:15

基調講演 「これまでの日本の道徳教育を俯瞰的に検証する」

    谷和樹 先生(玉川大学教職大学院教授)

 

 16:15〜16:30

閉会挨拶

向山洋一 会長(予定)